Home

にょっき:ver.2.5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Civ5 アメリカにてプレイ ~その8~

Civ5プレイもついに8回目。ロシアとの戦争中に、科学勝利を目指して宇宙船のパーツを作り始めたところから再開です。

20110910_01.jpg

ターン:328 1908AD
爆撃機(アメリカ独自ユニットのB17)の威力はすさまじく、戦車の移動距離の長さと相まって開戦から4ターンでロストフとノヴゴロドを落とし、首都モスクワへ侵攻を開始しました。ちなみに制覇勝利の条件はそれぞれのオリジナル首都(首都自体は移動させる事が可能ですが、1ターン目に作成した都市がオリジナルの首都です)を落とす事なので、何とかして防衛しようとすることが多いです。

Continue reading

Civ5 アメリカにてプレイ ~その7~

そろそろ書いている本人も飽きてきつつあるCiv5-アメリカ文明プレイ、その7となりました。
隣の大陸で拡大を続けているペルシアの軍事力がとんでもないことになっているので、このあたりで科学勝利か外交勝利を目指すことに決定(文化勝利は都市数を増やしてしまったので断念)し、テクノロジーの研究に力を注ぎ始めます。
ちなみに、今週末はSteamでCiv5が$15となっています。今はSteamから買っても日本語版なので、非常にお勧めですよ~。


20110903_01.jpg

国境付近のユニットを気にしていたイザベラ(スペイン文明)がついに切れて宣戦布告をしてきました・・・。

Continue reading

Civ5 アメリカにてプレイ ~その6~

本当はその5に入れてしまいたかった第3次ロシア戦役の続きです。
今までは撃退するだけで良しとしてきましたが、何度も戦争をふっかけてくるロシアにいい加減頭にきた(まぁ今回はロシアの妨害を続けたせいではあるのですが・・・)ため、今度は領土を奪うつもりで逆侵攻をかけていきます。


20110902_07.jpg

ターン:283 1826AD
ロシア軍の増援を撃破しつつオレンブルクを陥落させ、ヤクーツクへ侵攻しようとしているところです。1タイルだけの島にあるハバロフスクは、海を越えてまで攻略する価値を見いだせなかったためとりあえず放置することにしました。
この後、ロシア領にユニットを移動させ攻撃を開始したところ、大砲の一斉射撃により1ターンで攻略に成功となりました。ヤクーツクの都市防衛力(都市名の上の数字)はオレンブルクよりも小さかったためあっさりしたものです。

Continue reading

Home

Recent Comments
Search
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。