Home > スポンサー広告 > 明日には一息つけるかな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Home > スポンサー広告 > 明日には一息つけるかな

Home > 本日の戯言 > 明日には一息つけるかな

明日には一息つけるかな

20100210_03.jpg

中国の春節やベトナムのテトも一段落してきたようで、うちの仕事は多少落ち着き始めるかなぁってトコロにさしかかっております。今週は日曜も仕事してて連日寝るのが27時過ぎになっちゃってたので、結局はゲームする気にならない状態でした。Steamのクライアントからは過去2週間のゲームプレイ時間がわかるので、数字としてそれを実感。こりゃホントに遊んでなかったんだなぁとある意味感心しております、やれやれ。

んで、このところ思った事を適当につらつらと。

まず少し前の「崖の上のポニョ」地上波初放送。「スカイ・クロラ」(こっちは劇場行った)と比較しようか的な考えで見に行こうか迷っていたんだけれども、結局行かずに終わってしまっていたので相方と一緒に視聴した感想なのですが、
死ぬほどつまんなかった。
あまりのつまんなさに途中で見るのをやめようかと思ったくらい。質よりも宣伝効果を狙ってタレントを使って声をあてたものだから下手すぎて聞くに堪えないアテレコや、所ジョージの成長物語をメインストーリとしたいとしか思えないような何を伝えたいのか理解不能な展開が続出、最後まであのノリについていけませんでした。まさしく「老人の妄想(by押井守)」という感想。2時間苦痛でした。なんだありゃ。

んで、民主党のグダグダっぷり。もともと民主党は嫌いで一度として投票した事が無い上に、二人世帯というまさに狙い打ちされてる状況なのでさらに嫌いになっております。マニフェストなんて守らなくてもOKとか、逮捕起訴された人物を3人も使っていた人が党トップに居座って居直り発言をしまくっていたりとか、北教組(北海道出身者からすると実感ある基地外組織)から不正に資金提供されているらしい人がいたりとか、さんざん批判してきた事柄が全てブーメランとなってもどっているのに党として開き直っていたりで、この政党に投票した人には「今どういう気持ち?」って聞きたいですわ。これで次の参議院選挙も民主党勝ってしまったら、ホント何考えて投票してるんだろうって思うんだろうなぁ。

あとオリンピック見てます。興味があるのはカーリングと、スノーボードのハーフパイプとボーダークロスですね。
カーリングはトリノ五輪で初めて見たのですが、面白いですねぇ。がんばっていい成績を残せることを期待しております。
ボーダークロスは今日放送されました。男子は未出場なので女子に期待していたんだけど、藤森選手がドクターストップ、土井選手も準々決勝敗退で残念でした。俺は実際にクロスのコースを滑った事がある(遊びレベルでですけどね)んでわかりますが、映像で見てるとあの怖さってなかなか伝わらないんですよ。斜度の結構きついところにああいうコースを作っているんで、板を抑え込んで姿勢をコントロールする難しさってものすごいです。
ハーフパイプは明日放送、こちらは本来と違う注目がされているのでちと残念。国母選手が服装云々でやたら叩かれて、「国の代表として選ばれているのに何だあの服装は」的な発言をよく見ます。でもね、そもそもスノーボードの出場資格は選手個人に与えられているんですよ。国に対して何枠かが与えられて派遣する選手を選ぶってんじゃありません。つまり、オリンピック出場資格は国母選手が自分自身で獲得したものなんです。それにオリンピックってスノーボードの大会としては別に最高峰でも何でもありません。むしろ、スノーボードなのになぜか国際スキー連盟が主催しているっていうわけわからん大会です。ボーダーさんからすりゃオリンピックなんて大して重きを置いてない人のほうが多いんですよ。単に普段はスノーボードに微塵も興味がない連中も見るであろう大会ってだけなんです。服装だってフリースタイルの選手なんて全世界的にあぁだってのは俺レベルですら知っているので、その時空港で同道していたコーチは当然知っているでしょう。ギチギチにスーツを着ろっていうなら事前にスキー協会(笑)関係者様とやらやコーチが厳密に指示するべきなんですよ。あの着崩した格好が問題であると思ったのなら最初に見た時に同道コーチが正せばよかったのにそれをしていない。つまりはコーチだって別にそんなもんだって認識していてさして問題無いと思ったってことです。そういった過程や大会の位置づけ、状況を知っていないと彼のスタイルや「(オリンピックも)たくさんある大会の一つでしかない」っていう発言が理解できないでしょうね。日本のマスコミはそういった事を一切報道せずに国母選手個人を叩きまくるような風潮を作り出しているように俺は思います。目立つ奴を叩こうとする日本特有の気持ち悪い同調圧力を助長するような報道や、スノーボードに興味なんか無いし応援もしていないのにこんな時だけ日本代表として恥ずかしいとか言い出す大衆とやらも腹立たしいです。そんなに服装や言動が気になるならば、全ての競技で道徳や倫理の成績を選考基準として重視すりゃいいんじゃないですかね。スノーボードとは違って選ばれて出場している他の競技の選手だって、穏当じゃない発言をしている選手はたくさんいますよ。さして人気のあるスポーツではないスノーボードの選手を狙った恣意的な報道が、それを目立たせていないだけです。
一人のスノーボード愛好者として俺はスノーボーダーとしての国母選手を心底応援します。ああいうスーツを着崩すスタイル自体は別に好きじゃないですけどねw

Comments:0

Comment Form

Home > 本日の戯言 > 明日には一息つけるかな

Recent Comments
Search
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。