Home > スポンサー広告 > 経過を省いて言うと、CPU買ったらマザーが逝った

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Home > スポンサー広告 > 経過を省いて言うと、CPU買ったらマザーが逝った

Home > Hardware > 経過を省いて言うと、CPU買ったらマザーが逝った

経過を省いて言うと、CPU買ったらマザーが逝った

20090923_01.jpg

先々週の8日に、IntelがCore i7-800&i5-700番台の新型CPU(開発コードネームは「Lynnfield」)を発表したわけです。んで、ハードウェア関連サイトを色々見てまわりベンチや温度・消費電力なんかの情報を集めたところ、今回のこれはスルーして来年Q4か再来年Q1に発表されるであろう「Sandy Bridge」を待つというとりあえずの結論に。年初リリースの「Bloomfield」系Core i7-900番台を熱と消費電力でスルーしたので「Lynnfield」にはかなり興味があったんですが、現状のCore2系(うちではE8500を3.65GHz稼働)からCPU・M/B・Memの3点セットを乗り換えるまでのパフォーマンスがないかなぁと。
とはいえ、こちらとしてはCore2Duoにそろそろ飽きてきております。先月あたりだったかIntel製CPUの価格改定があって手頃感も出てきたところなので、あと1年ちょっと引っ張るつもりでCore2Quadに乗り換える事にしました。Q9650とQ9550とで軽く迷ったのですが、倍率0.5しか違わないのに1万円も違うのであっさりQ9550に決定。適当にOCして使うつもりだった(FSB1600くらいが目標)ので、定格の少しの違いはどうでもいいやという考えです。

んでまぁ、前置きが激しく長かったんですが、要は「Lynnfieldがさほど気に入らなかったので、E8500からQ9550に乗り換えよう」というわけです。連休前の金曜日にたまたま仕事がぽっかり空いたので、横浜へ遊びに行ってC2Q Q9550 E0steppingを買ってまいりました。
帰ってきて画像のように早速組み付けたところ、いきなりエラーを吐いて起動しない状態。というか起動どころかBIOSがPOSTしてくれないで止まる始末です。これには焦りました。なにせあと1年粘ろうと思って新しいCPUまで買ってきたにもかかわらず、肝心のマザーがおかしくなったわけで・・・。
18日にQ9550を買ってきて翌19日に組み込み不具合発覚、それから22日までの4日間、思いつく限りの手を尽くしたのですがPCI-Ex16(Gen2.0)スロットの1番・3番にグラボを挿すとBIOSがPOSTしないという症状は改善されません。2番スロットならPOSTしてWindows起動もできるのですが、このスロットは3waySLIを組むための補助的PCI-Ex16(Gen1.0)スロットなので、MCPから出ている上帯域も半分。ここにしかグラボを挿せないという状態は、普通のM/B以下でしかありません。しかも2番スロットにグラボを挿すと隣接するPCIスロットが死ぬのでサウンドカードも挿せなくなる始末。とてもじゃないけどゲームする環境じゃありません。あと1年この環境で引っ張ろうと思ってたのに、こりゃマザー買い換えだな・・・。


オワタ \(^o^)/

Comments:0

Comment Form

Home > Hardware > 経過を省いて言うと、CPU買ったらマザーが逝った

Recent Comments
Search
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。